閉じる
  1. トップページ >
  2. コンサルタント検索 >
  3. 株式会社 ITC総合研究所
 

ようこそ ゲスト さん

ログイン

株式会社 ITC総合研究所 【業務改善・ITコンサルタント】

谷 巌

マイリストに追加

事業形態 法人
所在地 101-0021 東京都千代田区外神田6-15-11
TEL 03-6806-0165
FAX
ホームページ http://www.itc-ri.jp

Message

業務改善とIT導入のプロフェショナルです。
「企業の違いを考慮した現実的な解」、「本音と現実がら出発し、正解・不正解を的確に判断」、「泥臭いところまで取り組み成果に結び付ける」というスタイルで、きれいなペーパだけで終わらせるのではなく、本当に役立つサービスを提供します。

保有資格 ITコーディネータ
コンサルタント分類 ITコンサルタント
取り扱い分類

リサーチ

顧客分析  顧客満足度調査 

広告宣伝

web販促支援  広告宣伝、チラシ改善支援 

新商品・サービス開発

原材料・商品・サービスアイディア  企画開発体制効率化 

効率化改善

本社・間接部門改善  営業部門改善  生産改善  物流改善  倉庫改善 

在庫最適化

材料、半製品、製商品在庫管理方法改善  在庫管理システム改善  仕入、在庫、店頭在庫チェーン改善 

ISO,Pマーク、内部統制等

ISO27001(情報マネジメントシステム)  Pマーク(プライバシーマーク個人情報保護)  J-SOX法(内部統制) 

WEB

WEBプロデュース、WEB戦略  ホームページ制作・デザイン  モバイルサイト制作・デザイン  WEBシステム開発 

IT

IT戦略  基幹システム開発導入  ビジネスソフト導入  IT社員教育 

財務・管理会計

回収管理  支払管理  予算管理  業績・経費管理  財務・管理会計システム導入 

会計・税務

顧問業務  仕訳・記帳代行  経理会計業務改善  経理業務アウトソーシング 

特定テーマ

CRM(Customer Relationship Management)  SCM(Supply Chain Management)  PMO(Project Management Office)  BPR(Business Process Reengineering)  ABC(Activity Based Costing)  ERP(Enterprise Resource Planning) 

対応業種

建設業

総合工事業、職別工事業(設備工事業を除く)、設備工事業

製造業

食料品製造業、飲料・たばこ・飼料製造業、木材・木製品製造業(家具を除く)、家具・装備品製造業、印刷・同関連業、プラスチック製品製造業(別掲を除く)、ゴム製品製造業、はん用機械器具製造業、生産用機械器具製造業、業務用機械器具製造業、電子部品・デバイス・電子回路製造業、電気機械器具製造業、情報通信機械器具製造業、輸送用機械器具製造業、その他の製造業

情報通信業

情報サービス業、インターネット附随サービス業、映像・音声・文字情報制作業

卸売・小売業

各種商品卸売業、繊維・衣服等卸売業、飲食料品卸売業、建築材料,鉱物・金属材料等卸売業、機械器具卸売業、その他の卸売業、各種商品小売業、織物・衣服・身の回り品小売業、飲食料品小売業、機械器具小売業、その他の小売業、無店舗小売業

医療、福祉

社会保険・社会福祉・介護事業

対応地域

全国

対応言語 日本語

経歴・PR


1.略歴
1979年 名古屋工業大学 情報工学科 卒業
大手コンピュータメーカ(NEC)にて、基本ソフトウェアの研究・開発を7年程度行う。
その後、監査法人トーマツ マネージメント・コンサルティング部門、およびデロイト・トーマツ・コンサルティングにて通算15年程度コンサルティングを行う。
ITコーディネータ資格取得後、ITC-ERP研究会を主催。
2006年7月、株式会社ITC総合研究所を設立。

2.経験
 トーマツ時代は、上場準備として内部統制を含む企業の仕組みつくりに従事。以降、企業成長の基盤つくり・体質強化・業務改革など経営とITのコンサルティングを行ってきた。
 ITC総合研究所設立後は内部統制を中心としたコンサルティング活動を展開。具体的には、RCMの標準型の作成、文書化作成要員養成の研修、上場会社のJ-SOX対応をプライムとして遂行。
 ・ J-SOX対応の範囲決め、全社統制、業務統制(ITアプリケーション統制を含む)の文書化、IT全般統制

 現在のコンサルティング業務内容としては、経営革新の企画・推進、業務改革のための業務分析、BPR、To-Be策定、実現化計画、新業務導入など。情報システム関連としては、システム戦略、業務要件定義、設計・開発・導入のプロジェクト・マネジメント、ERP関連など。また、株式公開支援や、会計等の制度策定、企業体質強化のための業務導入・定着の実践等。販売管理・購買管理・在庫管理・生産管理などの業務改革等。
 ・ ITはもちろん専門であるが、その企業の業務レベルを上げるための一環としての導入ということを行ってきた。したがって、業務改革から始まり、IT導入後の定着、従業員の指導まで含めて最初から最後まで責任を持って行うというスタンスである。

 また、オープンソースのERPである「コンピエール」にも取り組み、IT導入を成功させる解の一つとして活用している。
  ・効果を出すためのIT導入は準備段階が重要だ、というテーマを実践する方法として、「オープンソースERP(コンピエール)による 無料 業務改善・お試し導入」のメニューを用意している。
 これにより、中堅・中小企業にとって、ERPのよさはわかっていても怖くて踏み切れない要因である、「導入費用が高い。途中でアドオン費用が膨らむ。どこまでかかるかわからない。」、「最初に要件定義などできない。数年で事業展開が変わり、対応できなくなってしまう。」、「プロジェクトをしきれない。ベンダーの言うがままになってしまう。うまく運用に乗らない。」などを解消する。

3.私どもの思い
 このように、実践的な方法で業務システムの導入・改善を支援しているのは、導入後以下のような状態になっている企業をよく耳にするからである。
  ・結局今までと同じシステムが出来上がった。
  ・その後、新業務や業務改善対応でつぎはぎだらけになってしまった。
  ・システムに合わせるため、無駄な業務を行わなければならない。
  ・特定のベンダー等しかわからないシステムで変更も手間がかかる。
  ・システム導入だけで終わり、新システムを使いこなしての業務効率化・高度化へのサポートがない。
 せっかく導入するのに意味のないIT導入になってはもったいない、導入後は企業が元気になるようにもっていきたいという思いが根本にあり、共感を持って力を合わせて一緒になって取り組む企業を本気でサポートしています。
 

4.資格
• ITコーディネータ
• 日本経営品質賞

新着のコラム記事

報酬・基準

紹介資料

会員のみダウンロードが可能です

会員登録はこちら

著書実績

SEがはじめて学ぶ在庫管理

SEがはじめて学ぶ在庫管理

(日本実業出版社)
本書は、この一冊で在庫管理システムにかかわるSEが身につけておくべき一通りの基本が押さえられる構成になっています。在庫の改善に取り組もうと考えている企業の方にとっても有用な内容です。

オープンソースERPで基幹システムCompiere入門

オープンソースERPで基幹システムCompiere入門

(三和書籍)
皆様からご要望の強かった、オープンソースのERPの本が
三和書籍より出版されました。 当社とアルマス社との共著です。
  

コンサルプロモーションとは

展示会・イベント出展情報

ていけいBank

ログインI D(メールアドレス)
パスワード

コンサルペディア経営に特化した参加作成型百科事典

事務局へのお問い合わせはこちら。お気軽にご相談ください。

新着インタビュー

福田社会保険労務士事務所/福田恵美子

福田社会保険労務士事務所/福田恵美子

“うつ病”克服体験を糧としメンタルへルスに特化する社会保険労務士

 

経営教えて!Q&A

誰でもわかる財務指標の見方

営業が進む方法

案件を見る

オススメコンサルタント

ウィズスマイル/降旗利弥

お客様から支持されるビジネス価値をあなたと一緒に考え創りだし、ビジネスモデル、事業計画に反映します…

岩佐経営活性化研究所/岩佐 秀明

私たち岩佐経営活性化研究所が目指すのは自己変革のできる人材とマネジメント体制の構築。従業員の仕事に…

株式会社マキシア

株式会社マキシアは、商品企画開発から営業代行まで営業販売に関するプロフェッショナル集団です。

 

PICKUP  セミナー

 
s