閉じる
  1. トップページ >
  2. コンサルタント検索 >
  3. 株式会社ステックワイアード/TRUSTe審査JPPA認定機関Pマークコンサル >
  4. コラム >
  5. facebookの扱う個人情報

コラム

facebookの扱う個人情報

このセミナーをマイリストに追加

登録日 2012/07/04
テーマ WEB、IT

 個人情報とは、・・・ という言葉のくだりの9割以上は、個人情報保護法の定義の文章の引用や記者の解釈だと思います。

法律は、その存在のために定義を決めています。個人情報を法律によって保護するには、無限にあるものを対象とはできません。

ですから、個人情報保護法の定義としている 個人情報 は、個人情報保護の義務の対象となりうるべきものであるという前提です。

私は、個人情報保護法公布以前より、個人情報保護のビジネスをしているためプライバシーの観点で、個人情報を捉えるようにしています。

個人情報保護法は、策定の背景からも経緯からみても、現代の発展からみても現在において陳腐なので金科玉条とする価値は無いというのが、このビジネスを10年ちかくしているわたしの見解です。

ということで、facebookの扱う個人情報

facebookで扱う個人情報は、はんぱない。


01:プロフィール
02:アカウント利用期限
03:アカウントのステータス
04:住所
05:表示名(結婚後に姓が変わったり、非ラテン文字で表記される時の名前)
06:アプリ
07:チャット
08:チェックイン
09:つながり、コネクション
10:クレジットカード番号
11:使用している通貨
12:現在地
13:誕生日
14:学歴
15:メールアドレス
16:イベント
17:家族構成
18:好きな言葉
19:フレンド申請
20:フレンド一覧
21:性別・ジェンダー
22:グループ
23:出身地
24:最終移動履歴
25:外部サービスのアカウント(Twitter、skypeなど)
26:言語設定
27:ログイン時間
28:使用機材
29:メッセージ
30:ウォールに投稿される自分のアクション
31:名前
32:名前の変更履歴
33:接続元・ISP
34:ノート
35:通知の設定
36:通知の内容
37:パスワード
38:電話番号
39:写真
40:物理トークン
41:「いいね!」などの履歴
42:政治的傾向
43:プライバシー設定
44:プロフィール見出し(未使用欄)
45:リアルタイムの閲覧履歴
46:ログイン履歴
47:登録日
48:他者との恋愛関係
49:宗教
50:フレンド削除履歴
51:スクリーンネーム(skype名)
52:共有しているコンテンツ
53:ステータス変更履歴
54:偽名、ニックネーム
55:ウォールへの投稿内容
56:自分のWebサイトのURL
57:職業

このほかにも いろいろありそうですね。
アプリやゲームなどでもいろいろな情報を扱いますから。

facebookは、個人情報の塊というのは、間違いではありません。







関連セミナー

株式会社ステックワイアード/TRUSTe審査JPPA認定機関Pマークコンサル 【認定プライバシーコンサルタント・TRUSTe審査員・日本プライバシープロフェッショナル協会講師/在籍_Pマーク審査員、ISMS審査員】

諸井 賀正

マイリストに追加

事業形態 法人
所在地 東京都渋谷区渋谷1-11-3 正栄ビル2F
メッセージ 個人情報保護法公布以前からプライバシー保護を支援しています。
プライバシー保護の本質をわかりやすくコンサル・教育いたします。

TRUSTe認証審査機関・日本プライバシープロフェッショナル協会認定機関(CPA、CPP)
プライバシーマーク取得コンサルティング
プライバシーポリシー作成、個人情報保護教育
個人情報保護に関する綜合支援

ようこそ ゲスト さん

ログイン

ログインI D(メールアドレス)
パスワード

ていけいBank

コンサルペディア経営に特化した参加作成型百科事典

事務局へのお問い合わせはこちら。お気軽にご相談ください。